クレンジングの種類には、オイルタイプ、リキッドタイプ、ミルクタイプ、クリームタイプ、ジェルタイプ、拭き取りタイプ、バームタイプがあります。それぞれのテクスチャーの特徴を見ると、オイルタイプは、素早く確実に落とすことができるテクスチャーになっていて、濃いメイクやウォータープルーフでのメイクもしっかり落とせます。リキッドタイプは、オイルタイプよりもサラっとしたタイプのテクスチャーで、水々しい使い心地です。ミルクタイプは、トロりとした乳液タイプのテクスチャーで、肌への負担が非常に少ないのが特徴です。クリームタイプは、ミルクタイプと同じように肌に非常にやさしいテクスチャーで、スキンケアも同時にできます。ジェルタイプは、洗い上がりがさらさらしているテクスチャーで、さっぱりとしているので使い心地は良いです。弾力性があるので肌に摩擦を与えにくい特徴があります。拭き取りタイプは、時間をかけたくないときにパッとクレンジングできるので便利なのですが、肌への負担が強いです。
バームタイプは、最近人気のテクスチャーで、最初は固体状なのですが、体温で温められていくと、ミルクタイプのようにトロトロのテクスチャーに変化します。

DUOクレンジング